今日の伊藤さん

昔の日記を書き起こすつもりでしたが。普段の事を書きますなるべく。

ケルリアックの扉

皆さんこんにちは

伊藤です。

 

出勤中に

ボンヤリ鼻くそほじりながら

音声配信でも聞こうと思ったんですが、

イヤホンを忘れました。

 

イヤホンを忘れた=音声配信どころかYouTubeも音楽も聴けません。モゲーです。

 

悲しみに暮れつつ目の前に座っている、黒髪の内田裕也さんに似た人を見ていたら思い出しました。

 

俺今通信制限中だ。

イヤホンあっても聴くの無理かも?

と。

 

私はY Mobileの格安SIMを使っている。

なんか微妙に耳慣れないかもしれないが、ワイモバイルで発売している格安SIMだけを契約しているのだ。

なので端末は別にワイモバイルで買った端末ではない。

SIMフリーiPhone SE(初代)だ。

 

多分月9Gだったかな。

自分の生活圏内、それなりにWi-Fiあるけど、劇遅い時が多々ある。

もうしょっちゅうだ。

多々どころか多々多々ある。

もうWi-Fi切った方が早い時ばかりだ。

 

そうなるとWi-Fiを切る。

ついうっかりそのまま生活をしてしまい

気が付けば9G使い切っている。

という感じだ。

感じか?

そうか?

 

けどまぁ、去年の7月頃かな?この契約にしたの。

特に困ってない。

不便を感じてない。

今までに2回通信制限が掛かった。

 

今月はしゃーない。

外に出る仕事が多かった。

そうか、

そうだそうだ、

外に出る機会が多い時に通信制限が掛かる。

 

そうだそうだ、

移動中だ。

家〜職場

職場〜職場

職場〜家

からが全くWi-Fiないわ。

 

Wi-Fiある職場もあるけど、

基本的に裸電波だ。

 

裸一貫

裸電波でノーガード

どんとこい通信制限。

 

まぁそうなる。

 

 

そんな感じだ。

 

本日の仕事の事をボンヤリ考える。

ラジオトークの事をボンヤリ考える。

 

文章書くのが少しずつ億劫なる。

 

気が付けばそろそろ私の降りる駅。

 

という事で皆さん。

本日ここまで。

良い週末をお過ごし下さい。

 

アデュー

 

 

 

宇宙からのみかん箱

皆さんこんにちは。

伊藤です。

 

今日は短めです。

ちょっと色々ぼんやり考え事をしていたら、そろそろ降りる駅。

仕事は大切。

 

ぼんやりと色々考える。

ラジオ収録の事について。

私がやっているラジオトークというアプリでの収録に関しての事だ。

 

色々考え過ぎて収録が滞っている。

まぁ一応。

生活ありきなので、

収録や配信が生活に影響を与えない程度で悩んだりホヨホヨしたりしているが。

ニッチもサッチも。

 

リングフィットアドベンチャーしてる。

近頃サボっていたので、ポチャポチ

ャボディーのワガママ中年太りボディ

ーになってしまっている。

どげんかせんといかん。

散々たるもんです。健康に気をつけ

んといかんです。

現在体重は多分恐らく74キロ…あか

ん!あかんですよ!

気をつけよ。

デブはいかん。年取ってのデブは。

スマートまでは行かんけど、それなりに

体の事気にして生きよ。

 

なんか、頑張って文章書いたけど

散々たるもんだわ。

時間のせいにしてる訳じゃないけど。

本日はこの辺で。

 

ホナサイナラー

 

 

 

 

深層心理堀切菖蒲

皆さんこんにちは

伊藤です

 

一昨日のブログが久しで挨拶忘れて、

皆さんおはようございます。

ってなってましたね。

 

おはようかどうかなんて見る人によるのに。

 

なんてまぁブー垂れた所で特に何もありません、

東京ではコロナの患者がドンドコ増えて行っている様ですが、私は昨日も今日も明日も電車に揺られて出勤しております。

勿論帰りも。

 

最初の頃はそれこそブログを書く楽しみがあったんですけど、

今ちょっとYouTube見出したら、もうYouTubeですね。

延々見れる。

延々見てられる。

 

アウトプットする事のないインプットを延々と続けられる。

いつか爆発しそうかも。

 

なんて訳のわからん事を今日も書き殴っております、2021年。

 

最近気になり始めたのは、行間の間と言うか、文字を書く事により進む文章のスピード感と読む時のスピード感との違い。

 

例えば

 

って何か例に出そうと思ったんですけど、特に無いね、特に無いけど毎回ブログを読み返して、

「ああ、ここはもうちょっと引っ張って書いた方が私の心情が伝わるなぁ」

と思うことが多々あります。

 

そのズレですよね。

まぁ当たり前ですよ、私はこのブログをおよそ30〜40分掛けて書いている。

電車に揺られていて、乗り換えしたり、外の景色を見たり、みっちりと言うわけではないが、大体30〜40分掛けて書く。

 

しかし読むのは数分だ。

数分も掛かるか?

下手したら1分掛からない文章量の時もあるんじゃないかな?

 

そうなるとやはり、自分が書いているスピード感と読むスピード感が違う訳ですよね、

なんていうか、書いていて思うのは、もっと早く、もっと早くだ。

早くしたいから、文章をあまり引っ張り過ぎると間延びしてしまい読んでて飽きるかな?

と思うので、引っ張りたい展開でも割とサクッと終わらせる。

 

どうしても引っ張りたい時は引っ張るけど、それでもそれなりなだ。

 

でもそれを自分で読んでみると

「えっ?早っ!」ってなる。

 

これは書いている私だから実感する事で、

読んでいる人には伝わらないと思う。

私の文章を読んでいる人にとっては、私が書いた文章が私の文章なのだ。

スピード感もへったくれもなく、

私が書き上げたものが全てなのだ。

 

しかし私が自分の文章を読むととても違和感がある。

 

早過ぎるのだ、

展開というか、

文字のスピード感というか、

文章の構成?

なんなんこれ?

なんかよく分からんけど、

早過ぎる。

 

確かにこれは仕方のない事だけど、頭に思い浮かんだ文章を文字にするにはとても手間が掛かる。

手間が掛かるというのは「面倒臭い」というのではなく、いや、面倒臭いという気持ちもあるけど、

何というか、脳で思い浮かんだ事を、手を動かして文字にする。

その手間の間に頭の中には新しい文字が思い浮かんでおり、

間に合わないのだ、

文字を書いて文章にしていると。

とても間に合わない。

 

なので文章を書く時はいつも焦っている、次々頭に思い浮かぶ事を正確に文字にして、文章として作るのに、とても焦るのだ。

 

とても焦っているので、

文章を作り上げるのでいっぱいいっぱいだ、

恐らく頭に思い浮かんだ事を全て文字には出来ていないと思う。

手が追い付かない。

 

毎日毎日不完全燃焼だ。

 

だから多分、それを読み返してみると、なんかしっくりこない。

特にスピード感が、

相変わらず上手く言えないけど、それは別に

俺が急いで書いてるから、急いで書いているのを汲み取って読んでよ。

不完全なんだよ。

とかじゃなくて、

ほぼただ単純にスピード感だ。

 

そしてほぼ毎回自分のブログを読み返して思うのは、

30〜40分で書いて、読むのは数分だな。

なんか勿体無いな。

という謎の気持ちだ。

 

今日のブログも読み返してみよう。

恐らく僕はモヤモヤするだろう。

 

あれ?

あんなに色々頭に文字が浮かんでたのに、この文章量?

って。

 

それでは皆さん、良い一日うぉー!

 

 

 

 

30ポンドライン

皆さんこんにちは

伊藤です

 

今朝も今朝とてもブログを書いています。

 

朝出勤前に少し家で仕事をした結果、

駅まで走りました。

おかげさまで何とか余裕を持っていつもの電車に乗る事が出来ております。

 

まぁしかしなんだ、

自己承認欲求ゲロゲロやら構ってちゃんとだけど、

不思議と誰からも特に反応のないブログをこんなにもつらつらと書き続けれるものだ。

恐らく自分がライブ配信等をして、こんなに反応なかったらすぐやめてしまうかもしれない。

 

というか、

ブログの反応って何?

いや、

そういう意味ではあるわ反応、

反応というか

「何件あなたのブログに閲覧がありましたよ。」

的なものが見える。

閲覧か?

アクセスか?

まぁええや、ともかくそんなものが見える。

昨日は12件程あった。

有難い事だ。

そして更新の無い時期でも1〜2件程アクセスがある。

なんか申し訳ない事です。

 

そんなこんなで今日もは私はブログを書いている、

時間と余裕があればブログを書くのは楽しい。

まぁ、時間と余裕(心とかお金とか)があれば、大体何してても楽しいか。

 

ともたれ昨日もちょっと触れたが、仕事でたまに文章を書いている。

型にハマった文章をカタカタしている事もあれば、

自由に文字をポチポチしている事もある。

更に私はこうしてブログを書いている。

よくもまぁ飽きないものだ。

自分でも呆れてしまうが、飽きないのだこれが、

口を開けば何か言葉が出てくる様に、

まぁブログ開けば何かしら文字を書き進める事になる。

 

勿論私のこのブログは開設当初から言っている様に

何の足しにもならないブログ

だ。

トイレや通勤や通学や何かしらの暇潰しに読んでいただけるのが一番だと思っている。

「よし、伊藤さんのブログを読もう」なんて構えて読むもんじゃぁない。

 

まぁ、正確に言えばそもそもこのブログを開設した理由は「昔の日記の文字起こし」ではあるが、それ即座に頓挫した。

 

やはり昔自分が書いていた日記は、とてもクローズな物だった、

このブログもある程度本心で書いてはいるが、そんなモンじゃなかった、

もっとちょっと個人的感情で、もっと随分赤裸々だった。

さすがに気軽にインターネット上に公開するには憚られるものだった。

 

もし昔の日記を今のこのインターネットの海に放流するのであれば、

バージョン2

とか

改訂版

とか

意訳

とか

何かしら手を加えてからでないと、とても公開は出来ない気がしている。

 

そんなこんなの

そろそろ最寄駅

私は仕事に行く時間。

 

皆さん新年早々コロナコロナと大変かと思いますが、

体には気を付けて下さい。

 

あっ、ちなみにこのブログの反応なんですが、

リアル伊藤さんに「ブログ読んでます」って言うとかなり照れます。

恐らくこのブログの読んで、リアル伊藤さんに「ブログ読んでます」って言った人ならお分かりかと思います。

恥ずかしがります。

なんというか、やはりインターネット上に公開しているブログのくせに、なんか自分の心の柔らかい部分に近いんですよねこれ。

本音と建前というか、

いや、違うな。

なんていうか、上手く言えないけど、柔らかい部分です。

 

その結果かなり照れるので感情回路がショートして怒る事もあります。

 

なのであまり本人に「ブログ読んでます」と言うのはお勧めしません。

けどやっぱり反応もらえるのって嬉しいですよね。

「じゃあどうすりゃ良いんだよ!?」

って?

私にも分かりません。

困ったもんです。

 

それではみなさん良い一日を。

 

地鳴り春風風邪薬

皆さんおはようございます

 

伊藤です

 

2021年になりました

怒涛の2020が過ぎ…

 

怒涛だったかどうかは人によりますますね、すいません。

 

まぁ、そんなこんなの1月5日

私は出勤中です。

 

最近仕事で

型にハマった文章を長々と書いたり

自由な文章をちょこちょこ書いたり

極稀に文章を声に出して読んだりしています。

 

前に書いた

ラジオトークという音声配信アプリ

しっかりとドップリとハマり

2020年10月頃に始め

2020年内で

収録(12分間音声を収録してアップできる)を100本

フォロワー200人

を達成するという目標を見事達成し

とても清々しい気持ちでした。

 

自分は人生で目標を立てて生きてきた事があまりなく、

珍しく目標を立てて、それに向けて頑張った結果。

ちゃんと達成出来ました。

年末は「素晴らしいぞ俺」と

自分を褒めてやりました。

 

そんなこんなのラジオトーク

そんなこんなの私の人生

ドップリハマっておよそ3ヶ月。

恐ろしい事に

心が離れつつあります。

 

いや、これは心が離れたというかなんというか、

前よりドップリ気持ちが入らなくなったというか、

いや、これ上手く言えない。

 

ライブ配信が好きなので、ライブ配信メインで色々考えてて、

ライブ配信をもっと盛り上げたくて沢山ライブ配信をして、色んな人と交流して、

みたいな感じだったんですけど。

 

なんだろうこの感覚。

燃え尽き症候群

いや、そんな大したモンじゃねぇ、

ただただ不思議な感覚だ。

 

辞めよう。

とか

もういいかな。

とかな感覚と違う。

 

少し心の距離がひらき出した。

 

ライブ配信する人が沢山増えて、(他のライブ配信アプリに比べたら全然だけど)

大体誰かが配信してる(時間によるけど)

聞くだけの人も増えて(人数カウンターに嘘がなければ)

上手く言えないけど、私がもうガッついて配信してなくても良いんじゃないかな?

という気がしてきてしまっている。

 

お前何様なんだよ?

 

確かにそうなのよ。

何様でもないのよ。

何様でもないからこそ

何の使命も背負ってないからこそ

何のしがらみも無いからこそ

何の期待も掛けられてないからこそ

だからこそ

ふとした瞬間に

 

もうええかなぁ。

と思ってしまった自分がいるのかも知れない。

 

まぁやっぱり上手く言えない。

 

私は大体いつも上手く言えない。

 

今こうして出勤中に、

いつもならラジオトークを聞いたりしている時間に

こうしてブログを書いている。

 

目の前に座っている学生さんがスマホの画面を叩き続けている。

 

私はスマホの画面と彼を交互に見つつこうしてブログを書いている。

 

顔を上げて窓の外を見る。

地下鉄なのでそこにあるのは窓に映った自分の姿だ。

 

ここまで書いて

なにこれ、

なにこのブログ

ブログなの?

気持ち悪い詩なの?

なんなの?

いや、よく分んねぇな。

 

ともかくあれよあれ、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

ラジオトーク

私この先どう付き合って行くか分かりませんが。

なんやかんやで、今日もまた配信する事でましょう。

 

なんかアレなのよ、

収録したいのよ。

ライブよりも、

収録がしたい、

もう今まで築き上げたもん全部捨てて行くぐらいの収録を

好き勝手にやりたい。

その準備をしたい。

誰か相棒が欲しい。

ライブに相棒はいらねぇ、あそこは俺の独壇場だ、誰にも譲らない。

 

収録に相棒が欲しい。

気心知れた相棒が、

やりたい事やって行きたい、

折角今まで築き上げたもんかなぐり捨てて。

今までのリスナーに嫌われて捨てられるぐらいの。

 

ああ、そうか

俺はあれだ、今の状況を変えたいんだ、

いつもやつだ、

その場所である程度の地位と仲間を手にすると全部捨てて消えたくなる。

いつものやつだ、

俺が今ラジオトークでどんな地位を手にしてるか分からんけど、

それなりに“自分で凄いと思う目標を立ててそれを達成した”から

もう今の自分は要らないんだ、

もう今の自分に自分が興味無いんだ。

今の自分はもう惰性だ、

立てた目標達成して後は転がってるだけだ、

上見上げて「次の目標を立てたい!」と思えない。

今年はフォロワー500人?

マンスリーのランキングに残る?

そんなもん惰性だ、今の延長上だ、

面白くない

俺が面白くない。

 

他人が今私の配信で楽しんでくれているか分からないけど、

ライブ配信にはそれなりに人が来てくれる。

私の配信を楽しみにしてくれている人もいるかもしれない、いきなり辞めるには流石にちょっと不義理である。

 

それに第一ギフトをくれる人がいる。

やはり当たり前の様にギフト貰えるのは嬉しい。

私のライブ配信にお金を払ってくれる人だ

私のライブ配信を“私がやっていても良いんだよ”と認めてくれる人だ

そう思ってきたら、やっぱり今更再認識だけど有難いなギフト。

 

まぁそんなこんなのブログです

そろそろ最寄り駅

 

ライブ配信はそれなりに続ける

収録はどうなって行くか分からない。

今年も私は上手く言えないけど何とかやっていきます。

 

よろしくお願いします。

 

文字と言葉

皆さんこんにちは

伊藤です。

 

朝起きて体に異変を感じ、今病院で呼ばれるのを待っています。

めちゃくちゃ混んでで、呼ばれるのに1時間以上掛かるみたいだ。

イヤホンを忘れてしまったので今ハマっているラジオトークを聞く事が出来ず、散々ボンヤリした挙句

「そうだ、ブログ書こう」

と書いてる次第だ。

 

言葉や文字にはそれなりに力があると思っているので、弱っている時こそ弱気な事やネガティブな事を言ったり書いたりするのは良くないなと思っている人生です。

まぁ弱ってる時じゃなくても普段からあまりマイナスな事は口にするのをためらうタイプですが、

喋ってても書いてても「あっ、今この言葉は良くないなと」と思って口にするのを、書くのをためらったりします。

 

まぁそんな私がライブ配信をしている。

恐らくそれなりに聞けるものになっているだろう。と自分では思っている。

 

色々なライブ配信アプリを試し、

色々な人に出会って、

色々な職を転々として、

それこそ色々な経験をして

 

今はラジオトークというライブ配信アプリをしている。

 

やり始めた切っ掛けはまるで特にない。

ペリスコープというライブ配信を始めたのは暇潰しに色々探して、その中でもやってる人が少なかったからだ。

 

スプーンは、声でのライブ配信を探している時に、Twitterの広告に出て来たから。

 

それこそ抜け出せなかったミラティブに関して言えば、「声で配信するぞ」と言う強い意志で色々探した結果始めたものだ。

 

その他細々とライブ配信アプリを試して来たが、その殆どがそれなりに理由を持って探した。

 

ラジオトークは何だろう?

「声でライブ配信がしたい」と常々思っていたのは確かだけど、なぜ見つけたんだっけか?

遠い知り合いの、会った事もない占い師に「人と話す事、喋る事を仕事にするのが良い」

と言われ、

昔から知人には声を褒められ、

初めて会った人にも声を褒められ、

考えてみたら、昔の職場で採用された理由が「この人(俺)の声でウチの職場で働いて欲しいと思って採用しました」と言われ

海外の人からは「あなたの滑舌はとても聞きとりやすい、使う日本語も丁寧だ、日本語の勉強の為にあなたのライブ配信を聞いている」と言われ

(ここまで自慢が続きます)

 

なんとなく「ラジオで生活って出来るのかな?」

と思ってラジオパーソナリティの仕事とか探してた時期あったな。

 

そんなこんなの10月5日夜(だったかな?)

多分App Storeで気まぐれに「ラジオ」で検索したんだと思う。

正直あんまり覚えてない。

 

そこで出てきたラジオトークという配信アプリをダウンロードして、

「あっ、このアプリライブ配信あるな、見てみよ」

と思って見たら

ライブ配信アプリの割に1〜2人しかライブやってなくて、

「人少ないな、始まったばっかりのアプリなのかな?それなら俺が今すぐ配信してもそれなりにやって行けるかな?」

(歴史が長い配信アプリとかだとなんの特技もない新参配信者は楽しくやって行けないイメージがある)

と気軽にアカウント作って配信始めて、

最初の配信にどんな人が来てくれたかあんまり覚えてないけど、

それなりに人が聞きに来てくれた。

最初って聞きに来てくれる人多いよね。

 

そしたら画面がとても見やすくて、

更に、今誰が聴きに来ているか分からなくて(これめちゃくちゃ重要)

更に皆んな良い人だった。

 

私は初めてのライブ配信

「ここでやって行きたいな」

と強く思い、

その日からラジオトーカーになった、

 

私が心の中でしこりの様になっていた「稼ぎたい」は一旦二の次になっていた。

 

後々分かったのは、実はこのアプリは数年前からあり、ライブ配信は最近実装された物で、

収録をして配信する事がメインだという事。

そして当たり前だけど、元々収録で名を馳せている人にはとても追いつけない程の、様々な差がある事。

更に有名になればそれなりに稼げるという事。

 

更に言えば初めて1ヶ月ぐらいで

会社側が「稼げる人育てたいから応募します」と募集が始まった。

 

こりゃもう応募するしかないでしょ。

何人応募するか分からないけど、選ばれるのは10人。

この狭き門はくぐってみたい。

その門をくぐって抜けた先にどんな生活が待っているか、

不安もあるけどワクワクの方が強い。

 

なんかここまで書いといて

俺の気持ちのブログっていうより

「私!こういう意気込みでトーカープロデュースに応募しました!」

って書いてるみたいになって来た。

あかんなこれ。

なんかダメ。

しかも病院で書いてるからか知らんけど、変におセンチな気持ち入って来てるわ。

 

診察全然呼ばれないし、

朝ごはん食べずに出て来たからめちゃくちゃお腹空いてるし。

取り敢えず今日のブログはここまで終了にしますね。

 

それではみなさんお元気で〜

 

 

 

 

 

 

ポケットピアニスト

皆さんこんにちは

伊藤です。

 

昨日の自分のブログを読んでみて続きを書こうと思ったのですが、

なんかそんな気分でもないなぁ。

となってしまった気持ちを奮い立たせて今無理矢理頭を使って文章を書いています。

そんなこんなで1日数円の畜生の様な罠にハマり、自分の本意ではないライブ配信アプリから抜け出せなくなってしまった私でした。

なんだろ、半年ぐらい続けたのかな?

あんま覚えてないや。

やるからにはやろう!という気持ちもあったからそれなりに毎日配信してました。

それなりに聞きに来てくれる人もいたけど、

如何んせん私の肌に合わなかった。

とにかくダメだ萌え声は

とにかくダメだ。

それがもうダメだ。

昨日から萌え声萌え声って書いてるけど、男の変に作った声もダメだ。

もうダメなんだ。

声優さんがそういう役で言うのは当たり前に普通に聞ける。

でもそれ以外はダメだ。

全く受け付けれない。

キラキラしたアイコンも

ゴチャゴチャした画面も

作られた変な声も

仲間内に受ける話題で進む配信も

全部がダメだ。

でも毎日数円入る。

 

そんな気持ちでのライブ配信は当たり前のように私が面白くなく、いつしかライブ配信の頻度は減り。

 

なんか気がついたらやらなくなっていた。

 

今までそれなりに日々の生活の中に入り込んでいたライブ配信はひっそりと消えていった。

時々料理をしながらペリスコープをして、たまたま見に来た外国の方と交流をするぐらいのものになっていった。(ちなみに私はほとんど英語は出来ない)

昔の常連さんはもうほとんど来なくなっていた。

そりゃそうだ、全然配信しなくなったんだから。

元来人間関係切り癖と、色んな人と笑顔でやって行けるのに、突然その人付き合いに疲れて周りに何も言わず姿を消す癖がある人間が、

よくも続いたもんだよ。

ペリスコープで知り合った人達はとても多かった、それこそ日本人だけではなく海外の人とも沢山お話しして実際に会ったりした。その頃はお酒も飲んでたからそういうオフ会にも顔を出していたもんだが、

今となっては 過去の思い出 だ。間違いなく今の自分を作っている必要不可欠な物なのでめちゃくちゃいい経験だったし、その時出会った人達、その関係が今も続いてる人達には感謝しかない。しかしわざわざこの先々自分から率先して誰かに話したりするもんじゃないなと思っている。

勿論会話の流れで話す事はあるけど、過去は大切な思い出なので。

 

少し話は変わるけど

過去について思う事がある。

自分が今まで何をして来たか、自分がどう言う経緯と経歴でここにいるか、

今知り合って目の前にいる人は特に関係のない事だと。

今目の前にいる人に必要なのは、今僕が出来る事だ。

勿論今には過去が必要でどちらかというと、社会で生きていく上では過去の方が重要だったりする。

別に何かを隠して生きている訳ではないので、誰かに何かを聞かれりゃ大概の事は答える。

どちらかと言うとそのあたりの門は緩いので結構個人的に踏み込んだ事も大体答える。聞かれりゃな話だが。

でも中には“これは言わなきゃよかったなぁ”という事もある。

口から出た言葉は聞く人によって色々な解釈がある。

軽率な発言は、特に不特定多数の前ではどう取られるか分からないので中々難しい。

会話の流れで言った事が自慢と取られたり。

誰かについて話した事が、どういう訳か歪曲されてその人に伝わり解けない変な誤解が続いて疎遠になってしまう。

もうどうしようもない。こういうのは。

そうなってしまったものは。

どんどん疑心暗鬼になるだけだ。

 

誰が誰の事を言ったか?

誰が誰の派閥か?

裏で誰と繋がっているか?

 

疑い始めたらきりがない、スパイゲームみたいなもんだ。

 

実際今もラジオトーク内で、会話の流れで言ったペリスコープの時のフォロワー数を自慢と取られているのが、もうこれはどうしようもないなと思った。

別に過去を隠す訳ではないが、過去のなんて事ない話がどう取られて、どう拡散するか。中々予想がつかない所だ。

第一過去のライブ配信アプリのフォロワー数なんて、今の俺のなんの自慢になると言うのだろう。

私の今のラジオトークでのフォロワー数は102人だ。

それだけだ。

それが“今”のラジオトークをしている自分を表現する分かりやすい数値だ。

 

ちなみにラジオトークのフォロワー数102人は私的にかなり自慢出来る。始めて40日でこれはもうどんどん自慢していこうと思う。

凄いよね俺。って。

フォローしてくれてる人ありがとう。ってさ。

 

と、心が軽くやさぐれで来たところで

本日もそろそろ仕事が始まります。

 

ラジオトークとの出会いを書こうと思いましたが、心がやさぐれた事を書いてしまった事を軽く後悔しています。

基本的に箸にも棒にも掛からない、読んでも読まなくても特になんともないブログやラジオを目指しているのに、

こんなんじゃ、読まない方が良かったのかな?と思わせるブログを書いてしまいました。

ダメだな。

文章を書いている時も、まるで喋っているかの様に、ふと思いついた話題の方に引っ張られてそちらに行ってしまう。

 

と言う事でまた

 

次回「ラジオトークとの出会い」

乞うご期待。