今日の伊藤さん

昔の日記を書き起こすつもりでしたが。普段の事を書きますなるべく。

派出所勤務

皆さんこんにちは

 

東京は昨夜はとんでもない暴風でした。

 

おかげで寝不足です。

 

寝不足早起き出勤中。

目の前のサラリーマンのカバンがネルフです。

 

そんなこんなで昨夜適当に途中下車して帰ってきたんですが、

その適当に降りた駅のエスカレーターを逆走しているサラリーマンがいました。

 

改札に上るエスカレーター、

下りのエスカレーターを一生懸命上っていました。

思わずいつもの癖で「写真!」っと思ってしまったのですが、

色々考えて撮るのをやめました。

そりゃそうだ。

 

まぁそんなこんなの今日のブログですよ。

なんやかんやで早起きの前の日は早く寝ようとは努力するんすけど、

そんな努力を嘲笑うかのような暴風。

ビュービューゴーゴー、窓ガタガタ。

気が付いたら日が上ってましたよ。

そりゃ寝不足にもなりますわ。

 

今の時期「寝不足なんですよ」なんていうと、サッカーのワールドカップの事だと言われる可能性が大きいですが、

スポーツに全く興味が持てないので、全く見てません。

見てませんと言えば元々テレビ見てないので当たり前と言えば当たり前ですが。

 

なんというか興味があって好きで見てる人は良いんですよね、

でもそれを“見てて当然”と言うような感じで話をされるのはちょっと苦手です。

 

その話され方が嫌で、そういう人達がとても嫌で、そういう人達がとても多くて、変な反骨精神から、

”元々興味は無いけど日本出てるなら応援しよう!”

っていう感情はあったのに

“鬱陶しいな、意地でも見てやるもんか!どうなったって知らねえよサッカーなんて!”

という感情になりつつあるよね。

何事も押し付けは良くないよね。

 

元々ただボンヤリ好きだったものが、マニア的な人の変な仲間意識と知識の押し付けでこちらが引いて少しずつ嫌いになっていってしまう感情に似てます。

 

好きなテレビ番組

好きな漫画

好きな映画

好きな音楽

好きな芸能人やアーティスト

好きなお酒

好きなダム

好きな団地

好きな坂道や交差点

そうやって嫌いになって行ってしまったものがいくつあるだろうか..

 

「そんな事で嫌いになるなんて元々そんなに好きだったんじゃない、ただそれだけの事」

「インディーバンド(深夜番組やマイナーな事)が、メジャー(ゴールデンタイムや有名)になってファンが多くなったら“昔は好きだったけど今はなぁ”っていうただ言いたいだけの奴の心理なだけやん、本当のファンじゃないやつやん」

なんて言われるかもしれません。

まぁ、そうかもしれない。

そうなのかもしれないけど、

そうなのだろうか?

 

感情吐き出し足らず言葉足らずでまだ書きたいことはありますが、

ここまでそろそろ降りる駅。

 

それでは皆さんよい1日を。
f:id:itouniisku:20180627095029j:image

(今日も暑い)