今日の伊藤さん

昔の日記を書き起こすつもりでしたが。普段の事を書きますなるべく。

山椒魚

皆さんこんにちは

伊藤です。

 

本日も午後出勤の日、家で気楽にブログ書けると思ったけどやっぱり無理でした。ブログ書くために早く家を出ます。

 

そんなこんなで1週間が始まりました。

1週間が始まったって言ってもサービス業してる人にとってはあんま関係ないっすよね。

自分実際昨日も働いておりますし今日もお仕事です。

今ちょっと予定を確認したら次の休みは来週の水曜日みたいですね。

ちょっとシフトミスしてますね私。

 

働き過ぎっぽい感じありますが今は昼と夜の2つの仕事を掛け持ちしており、2つの仕事が被る日以外は1日にそんなに長く働いておりません。

時給で働いておりますので働けば働く程稼ぎは増えますが短時間ですのでまあまあという感じです。

 

むしろ私は休みの日の使い方がよく分からず、誰と会う事もなければ、遊ぶ予定を立てるのも下手で引っ越して以来節約した生活を送っておりますので豪遊もありません。なので短時間の仕事でも家を出る口実になるのは助かっております。

 

その日は仕事がある。

という予定をになりますので。

 

そうなってくるとむしろ来週の水曜日が来るのが怖くなります。

何もないです。

誰かと会う予定は勿論、何処かに行く予定もありません。

 

私は本来どんなにする事がなくても、土砂降りだろうが雪だろうがなんだろうが、休みの日は外に出る事を信条としておりました。

信条ってか、なにもせず家で1日過ごす事がなんとなく勿体無く感じてしまうらしく、予定もなにもなくても家を出て何処かに出掛けておりました。

しかし最近は不思議と休みの日に玄関の鍵を開ける事すらないという日もあります。

つまり全く家から出ず。

だからと言って家の中で生産性のある事する訳でもなく、

勿論誰にも会わず、部屋の中で過ごす。

昔買った漫画を読みながら、

インターネットを見ながら、

ネットを通じて会った事もない人達と文字の会話をしながら。

気が付いたら夜になっている事もよくあります。

しかも不思議と

“こんな1日で良いのだろうか?”

と言う疑問すら浮かんできません。

誰かが一緒に居てくれたらなぁと漠然と思いはすれどただ思うだけ。

 

家から一歩も出る事もなく、

何を生産する事もなく、

誰とも会う事もなく、

ネットと漫画。

それでも腹は減るから飯を食う。

飯を食うから糞をする。

そんな1日。

そんな人生。

なんだいこりゃ?

という疑問すらないのですが、なんとなくなんとなく、なんとなく現状を少し変えようと新しい仕事に手を出す。

 

在宅で出来る仕事だ。

詳しい内容はまだ分からないが、

仕事を振られて締切日までに仕上げて発送。

そんなに量はないみたいだ。

 

それが果たして月にどれぐらいの収入になるか分からない。

仕事量も分からないけど、もしある程度の収入になるのであれば昼か夜、どちらかの仕事を辞めてそちらにシフトしようかな。なんて考えている。

考えてみれば在宅で出来る仕事って結構あるんだ。

引きこもってお金を稼ぐのだ、東京に住んでる意味すらないぐらいに。

 

なんてまぁ取らぬ狸の皮算用的な事を考えてもどうしようもない。

 

今の所私が気にするべきは来週の水曜日の休みをどう過ごすかなのだ。

誰かと過ごしたいなんて高望みはしない。

ただ何かをしたいとは思う。

家から一歩も出ず何もしない休日に疑問を抱かなくなってしまった事が少し怖いのだ。

何かをしよう。

予定はないけど何かをしよう。

予定はないけど家を出よう。

 

1番良いのは仕事と言う予定が入る事なんだよね。

 

 

 

f:id:itouniisku:20170417145450j:imagef:id:itouniisku:20170417145500j:image