今日の伊藤さん

昔の日記を書き起こすつもりでしたが。普段の事を書きますなるべく。

30ポンドライン

皆さんこんにちは

伊藤です

 

今朝も今朝とてもブログを書いています。

 

朝出勤前に少し家で仕事をした結果、

駅まで走りました。

おかげさまで何とか余裕を持っていつもの電車に乗る事が出来ております。

 

まぁしかしなんだ、

自己承認欲求ゲロゲロやら構ってちゃんとだけど、

不思議と誰からも特に反応のないブログをこんなにもつらつらと書き続けれるものだ。

恐らく自分がライブ配信等をして、こんなに反応なかったらすぐやめてしまうかもしれない。

 

というか、

ブログの反応って何?

いや、

そういう意味ではあるわ反応、

反応というか

「何件あなたのブログに閲覧がありましたよ。」

的なものが見える。

閲覧か?

アクセスか?

まぁええや、ともかくそんなものが見える。

昨日は12件程あった。

有難い事だ。

そして更新の無い時期でも1〜2件程アクセスがある。

なんか申し訳ない事です。

 

そんなこんなで今日もは私はブログを書いている、

時間と余裕があればブログを書くのは楽しい。

まぁ、時間と余裕(心とかお金とか)があれば、大体何してても楽しいか。

 

ともたれ昨日もちょっと触れたが、仕事でたまに文章を書いている。

型にハマった文章をカタカタしている事もあれば、

自由に文字をポチポチしている事もある。

更に私はこうしてブログを書いている。

よくもまぁ飽きないものだ。

自分でも呆れてしまうが、飽きないのだこれが、

口を開けば何か言葉が出てくる様に、

まぁブログ開けば何かしら文字を書き進める事になる。

 

勿論私のこのブログは開設当初から言っている様に

何の足しにもならないブログ

だ。

トイレや通勤や通学や何かしらの暇潰しに読んでいただけるのが一番だと思っている。

「よし、伊藤さんのブログを読もう」なんて構えて読むもんじゃぁない。

 

まぁ、正確に言えばそもそもこのブログを開設した理由は「昔の日記の文字起こし」ではあるが、それ即座に頓挫した。

 

やはり昔自分が書いていた日記は、とてもクローズな物だった、

このブログもある程度本心で書いてはいるが、そんなモンじゃなかった、

もっとちょっと個人的感情で、もっと随分赤裸々だった。

さすがに気軽にインターネット上に公開するには憚られるものだった。

 

もし昔の日記を今のこのインターネットの海に放流するのであれば、

バージョン2

とか

改訂版

とか

意訳

とか

何かしら手を加えてからでないと、とても公開は出来ない気がしている。

 

そんなこんなの

そろそろ最寄駅

私は仕事に行く時間。

 

皆さん新年早々コロナコロナと大変かと思いますが、

体には気を付けて下さい。

 

あっ、ちなみにこのブログの反応なんですが、

リアル伊藤さんに「ブログ読んでます」って言うとかなり照れます。

恐らくこのブログの読んで、リアル伊藤さんに「ブログ読んでます」って言った人ならお分かりかと思います。

恥ずかしがります。

なんというか、やはりインターネット上に公開しているブログのくせに、なんか自分の心の柔らかい部分に近いんですよねこれ。

本音と建前というか、

いや、違うな。

なんていうか、上手く言えないけど、柔らかい部分です。

 

その結果かなり照れるので感情回路がショートして怒る事もあります。

 

なのであまり本人に「ブログ読んでます」と言うのはお勧めしません。

けどやっぱり反応もらえるのって嬉しいですよね。

「じゃあどうすりゃ良いんだよ!?」

って?

私にも分かりません。

困ったもんです。

 

それではみなさん良い一日を。