今日の伊藤さん

昔の日記を書き起こすつもりでしたが。普段の事を書きますなるべく。

地鳴り春風風邪薬

皆さんおはようございます

 

伊藤です

 

2021年になりました

怒涛の2020が過ぎ…

 

怒涛だったかどうかは人によりますますね、すいません。

 

まぁ、そんなこんなの1月5日

私は出勤中です。

 

最近仕事で

型にハマった文章を長々と書いたり

自由な文章をちょこちょこ書いたり

極稀に文章を声に出して読んだりしています。

 

前に書いた

ラジオトークという音声配信アプリ

しっかりとドップリとハマり

2020年10月頃に始め

2020年内で

収録(12分間音声を収録してアップできる)を100本

フォロワー200人

を達成するという目標を見事達成し

とても清々しい気持ちでした。

 

自分は人生で目標を立てて生きてきた事があまりなく、

珍しく目標を立てて、それに向けて頑張った結果。

ちゃんと達成出来ました。

年末は「素晴らしいぞ俺」と

自分を褒めてやりました。

 

そんなこんなのラジオトーク

そんなこんなの私の人生

ドップリハマっておよそ3ヶ月。

恐ろしい事に

心が離れつつあります。

 

いや、これは心が離れたというかなんというか、

前よりドップリ気持ちが入らなくなったというか、

いや、これ上手く言えない。

 

ライブ配信が好きなので、ライブ配信メインで色々考えてて、

ライブ配信をもっと盛り上げたくて沢山ライブ配信をして、色んな人と交流して、

みたいな感じだったんですけど。

 

なんだろうこの感覚。

燃え尽き症候群

いや、そんな大したモンじゃねぇ、

ただただ不思議な感覚だ。

 

辞めよう。

とか

もういいかな。

とかな感覚と違う。

 

少し心の距離がひらき出した。

 

ライブ配信する人が沢山増えて、(他のライブ配信アプリに比べたら全然だけど)

大体誰かが配信してる(時間によるけど)

聞くだけの人も増えて(人数カウンターに嘘がなければ)

上手く言えないけど、私がもうガッついて配信してなくても良いんじゃないかな?

という気がしてきてしまっている。

 

お前何様なんだよ?

 

確かにそうなのよ。

何様でもないのよ。

何様でもないからこそ

何の使命も背負ってないからこそ

何のしがらみも無いからこそ

何の期待も掛けられてないからこそ

だからこそ

ふとした瞬間に

 

もうええかなぁ。

と思ってしまった自分がいるのかも知れない。

 

まぁやっぱり上手く言えない。

 

私は大体いつも上手く言えない。

 

今こうして出勤中に、

いつもならラジオトークを聞いたりしている時間に

こうしてブログを書いている。

 

目の前に座っている学生さんがスマホの画面を叩き続けている。

 

私はスマホの画面と彼を交互に見つつこうしてブログを書いている。

 

顔を上げて窓の外を見る。

地下鉄なのでそこにあるのは窓に映った自分の姿だ。

 

ここまで書いて

なにこれ、

なにこのブログ

ブログなの?

気持ち悪い詩なの?

なんなの?

いや、よく分んねぇな。

 

ともかくあれよあれ、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

ラジオトーク

私この先どう付き合って行くか分かりませんが。

なんやかんやで、今日もまた配信する事でましょう。

 

なんかアレなのよ、

収録したいのよ。

ライブよりも、

収録がしたい、

もう今まで築き上げたもん全部捨てて行くぐらいの収録を

好き勝手にやりたい。

その準備をしたい。

誰か相棒が欲しい。

ライブに相棒はいらねぇ、あそこは俺の独壇場だ、誰にも譲らない。

 

収録に相棒が欲しい。

気心知れた相棒が、

やりたい事やって行きたい、

折角今まで築き上げたもんかなぐり捨てて。

今までのリスナーに嫌われて捨てられるぐらいの。

 

ああ、そうか

俺はあれだ、今の状況を変えたいんだ、

いつもやつだ、

その場所である程度の地位と仲間を手にすると全部捨てて消えたくなる。

いつものやつだ、

俺が今ラジオトークでどんな地位を手にしてるか分からんけど、

それなりに“自分で凄いと思う目標を立ててそれを達成した”から

もう今の自分は要らないんだ、

もう今の自分に自分が興味無いんだ。

今の自分はもう惰性だ、

立てた目標達成して後は転がってるだけだ、

上見上げて「次の目標を立てたい!」と思えない。

今年はフォロワー500人?

マンスリーのランキングに残る?

そんなもん惰性だ、今の延長上だ、

面白くない

俺が面白くない。

 

他人が今私の配信で楽しんでくれているか分からないけど、

ライブ配信にはそれなりに人が来てくれる。

私の配信を楽しみにしてくれている人もいるかもしれない、いきなり辞めるには流石にちょっと不義理である。

 

それに第一ギフトをくれる人がいる。

やはり当たり前の様にギフト貰えるのは嬉しい。

私のライブ配信にお金を払ってくれる人だ

私のライブ配信を“私がやっていても良いんだよ”と認めてくれる人だ

そう思ってきたら、やっぱり今更再認識だけど有難いなギフト。

 

まぁそんなこんなのブログです

そろそろ最寄り駅

 

ライブ配信はそれなりに続ける

収録はどうなって行くか分からない。

今年も私は上手く言えないけど何とかやっていきます。

 

よろしくお願いします。