今日の伊藤さん

昔の日記を書き起こすつもりでしたが。普段の事を書きますなるべく。

テスト

皆さんおはようございます。

伊藤です。

 

さてさて、

ゴールデンウィークの方もそうでない方も。取り敢えず月曜日のスタートでございます。

 

東京のはどんより天気ですねコレ。

昨日ほど仕事に行きたくない感はないです。

 

しかしこのブログ

毎日毎日意外に書くことありますね。

まぁ内容そんなになく、ただダラダラと思ってる事を書いているので文字数だけは稼げますけど。

 

なんだろう今日はなんの話をしましょうか、何か少し寝不足気味でポカポカ陽気なので頭が少し回らない感あります。

昨日は早く帰れる日でして、帰宅して酒を飲んでました。

最近は休みがずっとなく、何処かに出掛ける事もありませんので週1〜2で早く帰れる日に家で晩酌するのが楽しみになっています。

人体ってのは不思議なもんで私は数年に一度お酒が飲めなくなります。

昨日まで普通に飲んでたお酒。

ある日突然「くっさ!」とアルコールの匂いが気持ち悪くなりお酒が飲めなくなる時期があります。

長いとそれで1ヶ月ぐらいお酒飲まなくなります。

飲まなくってか飲めなくなります。

臭くて、不味くて。その時期に酒を飲むと体調ガタガタに崩れます。本当にアカン程に。

(この話を始めての人にする時、聞いた人は大体俺の体について色々考察して色んな意見をくれますが、それ本当凄く苦手。本当に本当に苦手。飲めなくなる時期があるって言ってんだから、「ああ飲めなくなる時期あるんだ」で良いじゃん。大体そこで俺の体について深く考察してくる人と仲良くなれたためしがない。)

そしてその復活の時期もまたある日突然に来ます。

ある日突然、何かしらのお酒が飲めるようになります。

 

何かしらのお酒。

なんかです。

ビールじゃない事が多い。

10年程前に飲めなくなった時期はある日突然ワインが美味しくなり

それまでまともに飲んだ事ないワインをずっと飲んでました。

 ウィスキーだったり。

なんかとにかくそんな時期が来ます。

 

そして今は飲めない時期とは違うんですが、最近ビールが飲めなくなりました。

ビール飲むと体調崩します。

なのでビールは飲みません。

 

去年の夏頃辺りから缶ビールを飲むとクシャミや鼻水が止まらなくなる事があり、アルミ缶のアレルギーか何かかな?って思って缶ビールは飲まないようにしてたのですが。

今年の3月頃に飲み屋で出されたビールを目の前にして「ビール臭っ!」っとなり。

(お店の名誉の為に言っておきますが、ビールを臭く感じるのは俺の感覚であって、そのお店がどうこうとかじゃないです)

数年周期で酒が飲めなくなる自分としては、これはもしかして飲めなくなる前兆だな。と薄々感付いていたのですが、

その後明らかにビール飲むと体調を崩すようになり。

お酒が飲めなくなったのではなくて、ビールが飲めなくなりました。

最近はもっぱら焼酎やウィスキーの蒸留酒を飲んでます。

 

ちなみに余談ですが私は飲みに行くとほぼ必ず体調を崩すお店があり、 そのお店はもう根本的に何かが合わないのだと感じております。

 

そんな話しはさて置き、

さて置きませんが。

私がお酒を飲めなくなっても、私はよく飲み会に誘われます。

まぁ誘ってくる人は俺が飲めない時期なんて知らないだろうから。一応俺のこの体質を知ってる人には「今飲めない時期だけど良い?」と返信します。

体質知らない人にも

「今ちょっと酒飲めないけど良い?」とは聞きますが、大体が「大丈夫」だと言います。

 

俺「酒飲めないけど良い?」

相手「大丈夫」

 

このやり取りをしているのに飲み屋に入ったら

相手「取り敢えず乾杯だけはビール行こうよ」とかアホな事を抜かします。

 

いやいやいやいや、飲めないって言ってるじゃん!

飲めないんだって俺!

飲まないんじゃなくて飲めないんだって!

 

何とか説得すると大体その次に言われるのが

「伊藤さんが飲まないなら俺も今日は飲まないです」

はぁぁぁぁぁ!?

はぁぁぁぁぁ!?

 

なんでて?

なぁなんでて?

もう意味が分からないです。

 

俺は酒が飲めない。

飲みたくて飲まないんじゃない。

飲んだら体調崩すし。

飲む欲求ゼロだし。

飲みたいと微塵も思ってない。

 

それなのに

「伊藤さんが飲まないなら俺も飲まない」

あなたはお酒が飲みたくてここに来たんじゃ無いのかよ?

なんだそれ?

あなたが飲みたいけど飲めないの俺のせいなの?はぁ?
みたいな。
憤りが凄い。

ちなみに私。
随分お酒好きと思われている。
いや、好きなのは違いないが。
こと“お酒に対する欲求”はほぼ無い。
“お酒飲みたい!”ってならない。
「今日はお酒飲まなきゃやってらんない」的な気分になる事は稀にあるけど。
“お酒飲みたくて飲む!”って感覚はほぼ無いのだ。


その代わり飲む時は多分普通の人より飲む。

だから凄く飲む人の印象がつく。


それに、上手く言えないが
あれば飲むし、
なければ飲まない。

変な言い方だが、休みの日で車を運転するとかの予定がないと、昼頃から普通に飲む。なんも考えず。

予定がなければ普通に飲む。

皆んなと出掛けても、街をブラブラしてる最中コンビニやら露店で酒買って飲んでたりする。

無けりゃ飲まない。

欲求ないし。

 

なんというか上手く言えないのだが、

酒に対する特別感が無いのだ、

ありゃ飲む、無けりゃ飲まない。

だからこそ本当に分からない

 

「昼から飲む酒は美味い」

「仕事の後の酒は美味い」

…コレなに?

お酒はいつ飲んでも美味しいよ。

いつ飲んでも美味しいの。

 

仕事してなくても、夜でも。

でも皆んな言う。

皆んな言うから俺も立派な日本人として

「だよね!」

って言う。

微塵も思ってないけど

むしろそれ言われる度に

普段の酒美味しくのか?

とか変にイラっとしてしまう。

「昼の方が(仕事の後の方が)格段に美味しいじゃん!」

って言う。

そうかな…分かんない。

俺はいつ飲んでも美味しいよ。

いつも美味しくて俺は幸せだよ。

 

まぁ話しは逸れましたが、

特別感が特になく、飲みたい欲求もない。

なので皆んなで車で出掛ける時とか大体ある問題

“運転手はお酒飲めないから誰が運転するか問題”

これ大体真っ先に手をあげる。

そんな問題出る程皆んなお酒飲みたいなら飲めば良いし、俺運転好きだし。

飲みたい欲求ないから皆んなが回りで飲んでても「俺も飲みたい!」とかないし。

 

なのに大体却下される。

大体却下ってか100%却下される。

理由は簡単

「伊藤さんはお酒飲む人だから」

いや!その印象分かるよ。

分かるけど飲まなくても良いんだって!

我慢してないんだって!

 

そう力説してもまず俺が却下される。

「飲む人だから」

挙げ句の果て運転手に決まった奴は現地とかで皆んなが飲んでるの見て

「あー!俺も飲みてぇ!」とか言う。

…もうこれ…

マジ…

ほぼ殺意。

飛んだ茶番に付き合わされている。

まぁいいや。

 

なんだろうこのお酒に対する感覚上手く言えない。

上手く言えないってか、上手く伝わらないかもしれない。

 

今までこの話して通じたのは1人で

「熊本出身の大酒酒飲みの友達がおんなじ事言ってた」

と言っていた。

 

まぁそんなこんなで私は今日も元気です。

仕事に行きます。


 P.S.

お酒を飲む時に

「お疲れ様〜」って乾杯するのも意味不明過ぎてとても苦手です。

もう喉から手が出るぐらい苦手って謎の表現したい程苦手です。

「かんぱーい」でええやん。

でもそこは僕も立派な日本人として笑顔で

「お疲れ様〜」って乾杯します。